ごえんびと 第8回

ごえんびと

第8回
株式会社ハウスボートクラブ
村田ますみ さん

村田ますみさん

海洋散骨の様子

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。

第8回目は、株式会社ハウスボートクラブ 村田ますみさんです。

ハウスボートクラブさんは東京にある会社で、*海洋散骨事業とコミュニティカフェ事業をされています。コロナ前、村田さんが経営されているカフェ「ブルーオーシャンカフェ」に住職が行き、海洋散骨についてお話を伺った時からのご縁です。
コロナ以降、同カフェ主催のオンライン法話会に住職も参加させていただいています。村田さんとは、*グリーフケアについて同じ団体で学びを重ねたという繋がりでもあります。
二人の共通キーワードでもあるグリーフケア・グリーフサポートのお話、福祉のお話など、コロナ状況下であったからこそ深まった距離感で、想いが重なるインタビューとなりました。どうぞご覧ください。

Continue reading

ごえんびと 第7回

ごえんびと

第7回
Roots猪苗代 大室 由佳 さん

大室由佳さん

Roots猪苗代内 プレーパーク

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。


第7回目は、Roots猪苗代の大室由佳さんです。

2020年11月、旧山潟小学校に移転グランドオープンした、Roots猪苗代さん。
工務店、インテリア、アウトドア、カフエ、プレーパークと多角的に豊かな暮らしを提案する複合施設であり、
人の駅としての交流の場、活動も広げていらっしゃいます。

アウトドアショップのマネージャー、プレーパークのリーダー、
またRootsさんの広報でも活躍される大室さん。
イベント開催時には、周辺の全地域にチラシを一軒一軒配布にまわり、お顔なじみの方も多いのではないでしょうか?
大室さんと猪苗代の出会い、Rootsさんとのご縁などお話を伺いました。
どうぞご覧ください。

Continue reading

ごえんびと 第6回

ごえんびと

第6回
のうのば
森のようちえん こめらっこ
土屋 美香 さん

土屋 美香さん

 

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。


第六回目は「のうのば」と「森のようちえん こめらっこ」の土屋美香さんです。
のうのばさんとは、2019年に壽徳寺にて「五感で感じる精進料理」を開催して以来のご縁です。

この会では、のうのばさんが育てた会津伝統野菜「小菊かぼちゃ」を使わせていただきました。また土屋さんは「森のようちえん」を運営されています。
農業と森のようちえん。どちらも人と自然の密接につながっている活動です。アクティブに活動される土屋さんの源も伺いながらのインタビュー。
どうぞご覧ください。

Continue reading

ごえんびと 第5回

ごえんびと

第5
漆とロック株式会社 貝沼 航さん

 

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。

 

第5回目は、漆とロック株式会社 貝沼航さん。

漆とロックさんとは、2019年に壽徳寺にて「五感で感じる精進料理」を開催して以来のご縁です。
この会は、漆とロックさんのオリジナルブランドである会津漆器「めぐる」で、福島県産の食材を使った精進料理を味わう会として開催いたしました。
「めぐる」についてのお話と、会津や自然、生と死についてのお話まで、住職にとっても、とても深い時間となりました。
どうぞご覧ください

Continue reading

ごえんびと 第4回

ごえんびと

第4回
アシタスタイル
井手口 雅恵さん

井手口 雅恵さん

 

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。

 第4回目は、アシタスタイル 井手口雅恵さん。
 アシタスタイルさんとは、2019年の「足と靴で診る健康チェック」を壽徳寺で開催した以来のご縁です。
代表である井手口さんに、アシタスタイルさんが行っている「カラダの根っこを整える」足づくりについて、大切にしている想い、お寺の印象などをお聞きしました。
 なぜお寺で足の相談会を開いたのかなど、住職の想いと共にお読みいただければと思います。東京のサロンと福島、オンラインにてインタビューいたしました。

Continue reading

朝日新聞デジタル掲載

■朝日新聞デジタル掲載■

朝日新聞夕刊連載中
#コロナを生きる言葉集 に
住職の言葉が取り上げられました
ありがとうございます。
ぜひご覧下さい
(夕刊紙面掲載は、来週予定)

 

【朝日新聞デジタル記事】
https://digital.asahi.com/articles/ASP4N41F2P4HUPQJ00Q.html?iref=pc_ss_date_article

 

*記事の元である、WEB寺報は以下より
https://jyutokuji.net/webdayori202104/

1月~3月 行事開催について

いつも壽徳寺ホームページをご覧いただきありがとうございます

1月~3月の冬期間の行事開催についてご連絡いたします。

今年は積雪が多く、急な天候不良も続いております。除雪も行き届かない場合もあり、安全を考慮し、この期間の行事開催は見合わせております。

 

通常のお参りは、随時可能ですが、

猪苗代湖から吹く風により、猛吹雪になることも多い場所ですので、どうぞお気をつけてお越しください。

春以降の行事開催は、決まり次第、ホームページやSNSでお知らせいたします。

雪がとけ、草木が芽吹く頃、またみなさまとお会いできますことを楽しみにしております。

合掌

おてらおやつクラブ 寄付ご報告

【おてらおやつクラブ 寄付ご報告】
お寺の「おそなえもの」を「おさがり」として「おすそわけ」する活動の おてらおやつクラブ 。壽徳寺も5年前より賛同し、福島県内のこども支援団体を通して、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」をお送りしています。

おすそわけ以外にも、本堂内に募金箱を設置すると共に、おてらヨガなどの体験料の一部を寄付としてお預かりしております。
先日、本年分¥45,683を送金しましたので、ご報告いたします。ご協力ありがとうございました。

なぜ、お寺がこのような活動をしているのか?それは慈悲の実践であります。他者を思いやる利他(りた)のこころを養う意味でも、とても大切な実践活動です。お寺だからできること、お寺にしかできないことを、少しずつでも継続してゆければと思います。
活動に関して詳しくは、以下「おてらおやつクラブ」サイトをご覧ください。
https://otera-oyatsu.club/about/

壽徳寺では、本尊薬師如来の縁日であります、毎月8日前後におすそ分け発送しております。
みなさまからの「おそなえ」も随時受け付けております。今後ともご協力よろしくお願いいたします。
合掌

インタビュー掲載

福島民報社 発行

「ハイッ!みんぽう」 12月号に

住職のインタビューが掲載されました

地元紙であります、福島民報購読者の

集金時に配布される冊子です(一部地域のみ)

合計3ページに渡り、掲載いただきました。

ありがとうございます。

 

掲載誌は、本堂にいくつか置いてあります

よろしければご覧ください。

11月のおてらヨガ

毎回人気のおてらヨガ、

11月の日程が決まりました。

詳細はまいてらページにてご確認ください。

 

12月のヨガは、恒例の特別企画

【感謝の太陽礼拝】(108回の太陽礼拝)を予定しています。

年内の通常のヨガクラスは11月が最終、1月~3月は冬期お休みです。

みなさまのご参加お待ちしております。

 

◆11/22(日)15:30~16:30 おてらヨガ Continue reading