今後の行事に関して

今後の行事に関して

◆3月8日(日)10時開催
【手ぶらで写経、写仏】
予定どおり開催いたします。

小規模の行事、参加者も特定できる行事であること、
不安な毎日の中、心を落ち着かせる時間であること、
と考え開催いたします。
ですが、くれぐれも体調不良の方はご無理のないようにお願いいたします。

ご来寺の際には、以下にご留意ください

■発熱・咳・全身痛などの症状がある場合は、ご来寺の前に必ず医療機関にご連絡の上、指定された医療機関を受診されますようお願い致します。

■咳エチケットをお守りください。咳・くしゃみ等の症状のある方は、マスクをご着用ください。

■手洗い、うがいの励行をお願い致します。

■当日体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさらないようお願い致します。

今後の行事に関しましては未定です。
状況を見て決定し、お知らせいたします。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
合掌

インタビュー記事掲載

【住職インタビュー記事掲載】

地域寺院の今後の在り方を探り、
情報発信、交流を深める会員組織「地域寺院倶楽部」
その会報紙「地域寺院」45号に、
壽徳寺住職のインタビュー記事が掲載されました。

全国各地の僧侶をリレー形式でインタビューするコーナー”尋坊帖”。今までの生い立ちから仏門に入るまでのいきさつ、お寺のこれからへの想いなどをお話いたしました。
取材は雪振る前に行われ、じっくり丁寧に取材してくださいました。

編集、発行されているのは、大正大学の関連機関であります、大正大学地域構想研究所 BSR推進センター
https://chikouken.jp/project/bsr/

住職が僧侶資格の為に入学した母校です。
在学中には想像もしないご縁に、感慨深く思います。
早速、ご本尊さまにご報告いたしました。

お檀家さまには別途お知らせいたします。
本堂にも置いておりますので、
ご興味ある方は手に取っていただければと思います。
合掌

コラム更新

仏教、お寺メディア
お寺のじかんに掲載中
当山住職のコラムが更新されました。

今回は冬について。
もうすぐ立春。
雪国は春が待ち遠しいですが、今年はこのまま春を迎えるのが心配でもあります。

ただいま充電期間中