コラム更新

仏教情報サイト 【お寺じかん】

住職のコラムを更新しました。

今回は、今の感染症の影響を鑑みて
「こんなときこそ」大事にしたいことです。

よろしければお読みください。

https://www.otera-no-jikan.com/article/5546

 

#お寺のじかん #コラム更新 #ワタシはお坊さん

今後の行事に関して

今後の行事に関して

◆3月8日(日)10時開催
【手ぶらで写経、写仏】
予定どおり開催いたします。

小規模の行事、参加者も特定できる行事であること、
不安な毎日の中、心を落ち着かせる時間であること、
と考え開催いたします。
ですが、くれぐれも体調不良の方はご無理のないようにお願いいたします。

ご来寺の際には、以下にご留意ください

■発熱・咳・全身痛などの症状がある場合は、ご来寺の前に必ず医療機関にご連絡の上、指定された医療機関を受診されますようお願い致します。

■咳エチケットをお守りください。咳・くしゃみ等の症状のある方は、マスクをご着用ください。

■手洗い、うがいの励行をお願い致します。

■当日体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさらないようお願い致します。

今後の行事に関しましては未定です。
状況を見て決定し、お知らせいたします。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
合掌

インタビュー記事掲載

【住職インタビュー記事掲載】

地域寺院の今後の在り方を探り、
情報発信、交流を深める会員組織「地域寺院倶楽部」
その会報紙「地域寺院」45号に、
壽徳寺住職のインタビュー記事が掲載されました。

全国各地の僧侶をリレー形式でインタビューするコーナー”尋坊帖”。今までの生い立ちから仏門に入るまでのいきさつ、お寺のこれからへの想いなどをお話いたしました。
取材は雪振る前に行われ、じっくり丁寧に取材してくださいました。

編集、発行されているのは、大正大学の関連機関であります、大正大学地域構想研究所 BSR推進センター
https://chikouken.jp/project/bsr/

住職が僧侶資格の為に入学した母校です。
在学中には想像もしないご縁に、感慨深く思います。
早速、ご本尊さまにご報告いたしました。

お檀家さまには別途お知らせいたします。
本堂にも置いておりますので、
ご興味ある方は手に取っていただければと思います。
合掌

コラム更新

仏教、お寺メディア
お寺のじかんに掲載中
当山住職のコラムが更新されました。

今回は冬について。
もうすぐ立春。
雪国は春が待ち遠しいですが、今年はこのまま春を迎えるのが心配でもあります。

ただいま充電期間中

コラム連載開始

「お寺のじかん」

という、お寺や仏教の情報サイトがあります。

 

「お寺のじかん」とは (掲載本文より)

仏教やお寺を様々な観点から見つめ
体験したこと、気づいたこと、お寺イベント情報などを配信していきます
この「お寺のじかん」をきっかけに仏教やお寺をもっと身近に感じてもらい、ご自身の人生のヒントとなれば幸いです。

 

このサイトにて、女性僧侶のコラム連載が開始され、

当山住職も不定期でコラムを書かせていただくこととなりました。

第一回目が先日アップされました。

拙い文章ではありますが、ご笑覧いただければ幸いです。

合掌

想像もしなかった現実

 

令和元年

令和に改元し、10連休のゴールデンウィーク

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

当山の本山であります、総本山長谷寺(奈良県桜井市)は、

現在「ぼたんまつり」の真っ最中。

花の御寺と言われ一年中様々な花に包まれる長谷寺ですが、

なんといっても牡丹の時期が最も賑わいます。

今年は令和への改元にも重なり、

多くの方が、記念のご参拝をされています。

 

当山住職も研修のため、ぼたんまつり最中の本山へ行って参りました。

新緑と牡丹で色鮮やかな山内の風景に感動いたしました。

 

ぼたんもまだまだ見頃

ぜひ長谷寺へ「ハレ詣で」はいかがでしょうか。

 

■総本山長谷寺

http://www.hasedera.or.jp/sp/

 

新緑の高原で一緒に朝活しませんか?

【高原の朝を感じるウォーキングとマインドフルネス瞑想】

4/30(火)、5/1(水)の朝、
当山住職がプログラム担当として参加いたします!

 

当山から車で25分
隣町の磐梯町にオープンする、「Living Anywhere Commons 会津磐梯」

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト
「LIFULL HOME’S(ライフル ホームズ)」で有名なLIFULLが
磐梯町との地域活性化連携協定を結び、
シェアサテライトオフィス「Living Anywhere Commons」の第1号拠点をオープンさせます。

Living Anywhere Commonsは、
遊休施設の活用に焦点を当て、
宿泊機能を持ったシェアサテライトオフィス。
都市部の人材・企業と地域住民の共創が生まれる場所づくりを通じて、
地域コミュニティの活性及び将来的な人材の誘致等を行う場をめざしています。

 

「Living Anywhere Commons会津磐梯」の本格的オープン前、
お披露目イベントでもある、6日間のフェスをゴールデンウィークの4/27(土)~5/2(木)に開催が決定。

このフェスでは、
磐梯高原ならでは、会津ならでは、福島ならではの、
体験ができる内容ばかり。

こんな楽しそうなイベントに参加しなきゃ損!ということで、
住職の持ち込み企画にて、プログラム担当させていただきます。

ミズノ認定ウォーキング指導員でもある住職。
正しい靴の履き方、ちょっとしたウォーキングのコツのレクチャーと、
最近話題のマインドフルネス瞑想を組み合わせ、
気持ちよい朝を感じる体験となっております。

 

平成から令和になる、まさにその日に、
新緑の時期、朝の清々しい空気をかんじながら
一緒に朝活しませんか?

この体験以外にも、
みんなで楽しめる企画満載な6日間!
GWは桜もきっと見頃ですよ。
みなさまぜひ、
Living Anywhere Commons 会津磐梯フェス!2019 GW へ

 

◆◆イベント詳細◆◆
【高原の朝を感じるウォーキングとマインドフルネス瞑想】
◆4/30(火)、5/1(水)
両日ともに朝7:30~9:00

◆場所:Living Anywhere Commons 会津磐梯
福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字七ツ森7066番地5
※駐車場あり

◆動きやすい服装にて
タオル持参
正しい靴の履き方からお伝えしますので、
ひも靴のスニーカーを推奨します。

◆参加費  ¥500

◆プログラム参加、宿泊や食事のご予約は、以下ホームページにて

◆イベントホームページ
https://www.lac-aizubandai-fes.com/

テレビ放送のご案内

以下日程にて、当山住職がテレビ出演させていただきます。

先日放送されました、”ゴジてれChu!”の内容を再編集したものが中心です。

県内限定番組ではありますが、24時間テレビという、

誰もが知っている番組に出演させていただくご縁をいただき、有り難い限りです。

 

24時間テレビ、今年のテーマは”人生を変えてくれた人”

みなさんの人生のターニングポイントはいつですか?

影響を受けた人はいらっしゃいますか?

 

お寺からの中継もかるかも?

ご家族揃ってご覧いただければ幸いです。

合掌

 

◆放送予定日:8/25(土)16:40頃

◆番組名:24時間テレビ 「愛は地球を救う」 ふくしま(福島県内限定番組)

※緊急ニュース等で放送時間が変更になる場合がございます。

http://www.fct.co.jp/event/24htv/local.html