WEB寺報 10月号

お寺の会報「壽徳寺だより」

WEB版を発行いたしました。
WEB版は、毎月8日発行予定です。

 

・今月のひとこと【戒名について考える】

「ごえんびと」
 株式会社ハウスボートクラブ 村田ますみさん

・行事予定

 

上記内容を掲載いたします。
どうぞご覧ください。

WEB版は  こちら から(PDFのダウンロード)

ごえんびと 第7回 大室 由佳 さん

ごえんびと

第7回
Roots猪苗代 大室 由佳 さん

大室由佳さん

Roots猪苗代内 プレーパーク

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。


第7回目は、Roots猪苗代の大室由佳さんです。

2020年11月、旧山潟小学校に移転グランドオープンした、Roots猪苗代さん。
工務店、インテリア、アウトドア、カフエ、プレーパークと多角的に豊かな暮らしを提案する複合施設であり、
人の駅としての交流の場、活動も広げていらっしゃいます。

アウトドアショップのマネージャー、プレーパークのリーダー、
またRootsさんの広報でも活躍される大室さん。
イベント開催時には、周辺の全地域にチラシを一軒一軒配布にまわり、お顔なじみの方も多いのではないでしょうか?
大室さんと猪苗代の出会い、Rootsさんとのご縁などお話を伺いました。
どうぞご覧ください。

Continue reading

WEB寺報 9月号

お寺の会報「壽徳寺だより」

WEB版を発行いたしました。
WEB版は、毎月8日発行予定です。

 

・今月のひとこと【グリーフを抱えながら生きること】

「ごえんびと」
 Roots猪苗代 大室由佳さん

・行事予定

 

上記内容を掲載いたします。
どうぞご覧ください。

WEB版は  こちら から(PDFのダウンロード)

ごえんびと 第6回 大塚 美香 さん

ごえんびと

第6回
森のようちえん こめらっこ

大塚 美香 さん

土屋 美香さん

 

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。


第6
回目は「のうのば」と「森のようちえん こめらっこ」の大塚美香さんです。
のうのばさんとは、2019年に壽徳寺にて「五感で感じる精進料理」を開催して以来のご縁です。

この会では、のうのばさんが育てた会津伝統野菜「小菊かぼちゃ」を使わせていただきました。また大塚さんは「森のようちえん」を運営されています。
農業と森のようちえん。どちらも人と自然の密接につながっている活動です。アクティブに活動される土屋さんの源も伺いながらのインタビュー。
どうぞご覧ください。

Continue reading

WEB寺報 8月号

お寺の会報「壽徳寺だより」

WEB版を発行いたしました。
WEB版は、毎月8日発行予定です。

・今月のひとこと【コロナとお盆】
「ごえんびと」

のうのば/森のようちえん こめらっこ 土屋美香さん
・行事予定

 

上記内容を掲載いたします。
どうぞご覧ください。

WEB版は  こちら から(PDFのダウンロード)

ごえんびと 第5回 貝沼 航 さん

ごえんびと

第5
漆とロック株式会社 貝沼 航さん

 

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。

 

第5回目は、漆とロック株式会社 貝沼航さん。

漆とロックさんとは、2019年に壽徳寺にて「五感で感じる精進料理」を開催して以来のご縁です。
この会は、漆とロックさんのオリジナルブランドである会津漆器「めぐる」で、福島県産の食材を使った精進料理を味わう会として開催いたしました。
「めぐる」についてのお話と、会津や自然、生と死についてのお話まで、住職にとっても、とても深い時間となりました。
どうぞご覧ください

Continue reading

ごえんびと 第4回 井手口 雅恵 さん

ごえんびと

第4回
アシタスタイル
井手口 雅恵さん

井手口 雅恵さん

 

連載コーナー「ごえんびと」
壽徳寺にご縁のあるひと(ごえんびと)にインタビューし、想いを伺いながらご縁を深めます。

 第4回目は、アシタスタイル 井手口雅恵さん。
 アシタスタイルさんとは、2019年の「足と靴で診る健康チェック」を壽徳寺で開催した以来のご縁です。
代表である井手口さんに、アシタスタイルさんが行っている「カラダの根っこを整える」足づくりについて、大切にしている想い、お寺の印象などをお聞きしました。
 なぜお寺で足の相談会を開いたのかなど、住職の想いと共にお読みいただければと思います。東京のサロンと福島、オンラインにてインタビューいたしました。

Continue reading