手ぶらで写経写仏

壽徳寺ホームページをご覧いただきありがとうございます。

感染拡大防止のため休止しておりました、

写経写仏の会を再開いたします。

今回は感染症対策として、10名限定として少人数で行い、事前予約制とさせていただきます。

詳細は、以下まいてらページをご覧ください。

https://mytera.jp/calendar/jyutokuji_20200308-4/

みなさまのご参加お待ちしております。

新聞掲載

本日、福島民友 朝刊に
自宅でできる写経について掲載いただきました。ありがとうございます

 

感染症と共生してゆく、新しい生活様式の中、心を落ち着かせる時間として、また心の修行として写経をしてみませんか?

般若心経のお手本、お作法、おつとめについて以下ホームページにて掲載、ダウンロード可能です。
みなさまの毎日が健やかでありますように。
合掌

https://jyutokuji.net/syakyosusume/

自宅でもできる写経のススメ

自宅でもできる写経のススメ

 

お経を書き写すことを写経といいます。

一文字一文字が仏様そのものともいわれ、

写経することは、自分のこころと見つめ合い、

こころを養う仏道の実践、修行でもあります。

 

奈良時代から疫病に苦しむ時、人々は「写経」を行っていました。

平安時代には、弘法大師空海のすすめにより、

嵯峨天皇が般若心経の写経をおこない、疫病が収まったと言われています。

令和の現在、コロナウイルスによって世界中が危機に直面しています。

こんな時だからこそ、改めて写経をみなさまへご提案いたします。

 

ご自身の心の修行として、

また、ご祈願、ご先祖さまへの供養として、

そして、疫病退散の願いを込めて写経をしてみませんか?

 

ご自宅でもできるよう、お手本の用紙もご用意いたしました。

一番下からダウンロードしてください。(A4サイズのpdfです)

 

書写していただいた写経は、状況が落ち着いた時に、

壽徳寺へお送りください。

本尊薬師如来の御宝前にお供えし、

疫病退散の御祈願をさせていただきます。

もしくはご縁のあるお寺へ奉納いたしましょう。

 

お経を写していくうちに、次第にこころが満たされ、清らかになり、

書き終えたあとは充足感に包まれます。

こころを整えるのに最適な写経で、

こころ安らかな祈りの時間を過ごしていただければと思います。

 

◆般若心経の写経お手本のダウンロード

般若心経写経お手本

◆お作法のダウンロード

写経のお作法

 

(以下、お経をお唱えする際にご覧ください)

【檀信徒のおつとめ※仮名入り】

檀信徒のおつとめ

【般若心経おつとめ※仮名入り】

般若心経おつとめ

手ぶらで写経・写仏

日常から離れ、静寂な時間の中で、
ゆっくりと自分と見つめてみませんか?

写経(お経を書き写す)、
写仏(仏様のお姿を描き写す)ことは、
修行のひとつでもありますが、
脳の活性化にも効果的といわれます。

毎月8日は、本尊薬師如来のご縁日。
ご縁日のこの日に、静かな本堂で一緒にプチ修行しませんか?

どなたでも、初めてでも大丈夫です
お気軽にご参加ください。

◆2月8日(土)10時~11時30分
◆3月8日(日)10時~11時30分
*どちらも同じ内容です
◆体験料 ¥1000 (教材費込、お茶つき)
◆場 所 壽徳寺 本堂

※事前予約不要、手ぶらでOK
※体験料は当日お納めください
※駐車場あり、本堂の前に停めてください
※写経、写仏どちらでも選べます
※椅子、テーブルあります
※吹雪など悪天候の場合は、中止や延期する場合がございます
(その際はホームページやSNSで告知いたします)

#写経 #写仏 #修行 #お寺体験