疫病退散祈願

お寺のある、山潟地域の恒例行事であります、
「おでんのやま」が7/12(日)に執り行われました。

「おでんのやま」は、疫病退散の神様である牛頭天王のお祭りです。牛頭天王は、薬師如来の化身と言われたり、スサノオノミコトとも同一視されたり、謎の多い神様であり仏様です。

牛頭天王のお祭りが、なぜ「おでんのやま」と呼ぶのかは不明ですが、“おてんのうのやま“が訛って「おでんのやま」になったのではないか?と推測しています。

今年は感染症拡大の状況を鑑みて、祈願法要のみの開催。お寺の裏山にある祠の清掃や山道の整備は、地域のみなさまにご協力いただきました。ありがとうございます。
縮小開催とはいえ、こんなときこそ丁寧に大切に周りを整え、おつとめすることが大事であると思っております。

コロナウイルスが早く収束しますように、
そして来年は、地域のお祭りとして開催ができますように、
祈念いたします。

合掌

縁日法要

毎月8日は本尊薬師如来のご縁日
からだとこころの健康に御利益のある薬師如来の縁日法要を執り行いました。コロナ終息、豪雨被害がこれ以上広まらない事を願い、おつとめいたしました。

また、オンライン写仏プロジェクト「ツナガリイム」 で奉納されました写仏の祈願法要も執り行いました。全国各地から届きました写仏は、ご本尊様に奉納し、毎朝のおつとめと毎月8日の縁日法要で祈願しております。
ツナガリイムのプロジェクト期間もあとわずか。自宅でできる写仏ですので、まだ参加されていない方はこの機会にぜひ体験されてはいかがでしょうか。

今般の豪雨により、亡くなりなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、全国各地で被災されましたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

壽徳寺がある福島県猪苗代町も雨が続いております。いのちに必要な大切な水ではありますが、被害がこれ以上広がらないこと、日常が一日でも早く戻ることを願うばかりです。
みなさまどうぞご自愛ください。

合掌

今年の”おでんのやま”に関して

壽徳寺ホームページをご覧いただき
ありがとうございます。

【今年の”おでんのやま”について】

お寺の周辺地域の恒例行事であります
「おでんのやま」はコロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、今年は7/12(日)に祈願法要のみ執り行います。
疫病退散のお祭りではありますので、密をさけてお参りだけでもお越しいただければ幸いです。

昨年は、「ぼっちぼっちフェスティバル」との合同という形で多くのみなさまにご来場いただきました。

また来年以降、感染症が収まった後にまたみなさまと開催できればと思います。

 

◆日時 7/12(日)
◆場所 壽徳寺裏山
*朝から夕方までお参りできます。密をさけて分散してお参りください
*祈願法要は、10時より住職のみで執り行います
*本堂前にも参拝所を設けます。山に登ることが難しい場合はこちらでお参り可能です

====================================

【おでんのやまとは】
疫病退散の神様「牛頭天王(ごずてんのう)」のお祭りである「お天王祭」。
全国各地で7月15日前後に行われており、福島県内では須賀川の「きうり天王祭」が有名です。

牛頭天王は、謎が多い神様で、様々な神様や仏様と同一視されます。五穀豊穣の神様であるスサノオノミコトや、仏教では薬師如来と同一ともいわれます。
(壽徳寺のご本尊は薬師如来です)

お寺のある、ここ山潟地区でも疫病が流行り、多くの人々が疫病に苦しむ時代があったとされます。
そのため、牛頭天王のお供えものである“きゅうりを絶つ”(きゅうりを作らない)ことで願掛けをしたと思われ、今でもきゅうりを作らないご家庭が多くいらっしゃいます。

お天王祭を”おでんのやま”と呼ぶのは壽徳寺周辺だけですが、その呼び名は、「おてんのうさまのやま」が訛って「おでんのやま」になったのではないか?と想像しています。
ご先祖様から長く続くお祭りです。繋がってきた命に感謝することと、疫病が少しでも早く収まることを願い、みなさん一緒にお祈りいたしましょう。

【満員御礼】7/26、8/23キャンドルヨガ

毎回大好評のおてらヨガ
7月と8月はキャンドルヨガとして
夜の時間帯に開催いたします。

おかげさまで満員御礼となりました。

次回以降は未定です。決まり次第こちらでお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

【満員御礼】7月キャンドルヨガ

【満員御礼】8月キャンドルヨガ

手ぶらで写経写仏

壽徳寺ホームページをご覧いただきありがとうございます。

感染拡大防止のため休止しておりました、

写経写仏の会を再開いたします。

今回は感染症対策として、10名限定として少人数で行い、事前予約制とさせていただきます。

詳細は、以下まいてらページをご覧ください。

https://mytera.jp/calendar/jyutokuji_20200308-4/

みなさまのご参加お待ちしております。

オンライン法話カフェ

【オンライン法話カフェ】
6/28(日)夜、オンラインでのイベントに住職が参加いたします。

定期的に終活のイベントなどを開催されてきたブルーオーシャンカフェさんと、グリーフケアについて活動されているリヴオンさんとの共同企画。

オンラインだからこそ集まれた、北海道から九州まで全国各地の僧侶と一緒に、生と死やグリーフについて対話する場です。詳しくは下記イベントページをご覧ください。

必要な方に届きますように。

 

◆オンライン法話カフェ
◆6/28(日)20時より オンラインにて開催
https://obousan0628.peatix.com/

般若心経 テレワーク動画

【般若心経 テレワーク動画】

世界中から総勢60名の僧侶による、般若心経です。壽徳寺住職もどこかにいますので、探してみてください。
フルバージョンは、薬師寺寛邦さんのYouTubeにて。

#kanhoyakushijikissaquo
#telework #temple #Japan #heartsutra #薬師寺寛邦 #藥師寺寬邦 #キッサコ #kissaquo #monk #般若心経 #般若心經

以下、薬師寺寛邦さんコメント

==============
4月に日本で緊急事態宣言が出てから、何か僧侶としての今の思いを共有し形にできないだろうかと思い、この企画を立ち上げさせていただきましたところ、大変有難いことに、日本各地、そしてそのご縁は海外まで広がり、世界中の沢山の僧侶の方々にご参加いただき、私の般若心経(cho ver.)に合わせて読経いただきました。

この企画を通して改めて、生きる上で「つながり」はもっとも大切なことであり、私たちはどんな状況でもつながっていけるということを感じました。

そして、「いつかまた会うこと」を希望に、「今」と向き合っていこうと思いました。
ご参加いただきました皆様、本当に有難うございました。

この動画が少しでも皆様の心をニュートラルにし、
明日へつながるきっかけとなりますように。
そして、一日も早く皆様の元に日常が戻りますように。

薬師寺寛邦 / Kanho Yakushiji

Hello everyone, My latest video is now up on our YouTube channel!
I chanted “Heart Sutra (cho ver.) [telework mix] with Buddhist Monks Around the World.
We hope things get back to normal as soon as possible and we pray for your inner peace.

Thank you for watching “Heart Sutra (cho ver.) [telework mix] with Buddhist Monks Around the World.”
We hope things get back to normal as soon as possible and we pray for your inner peace.
Please stay safe, stay healthy.

●Heart Sutra/般若心経 (cho ver.) [telework mix] with Buddhist Monks Around the World / Kanho Yakushiji – Japanese Zen Music

Video Link▶︎
https://www.youtube.com/watch?v=gcNQIuzqliA

ご縁日法要

毎月8日は、本尊薬師如来のご縁日
ご縁日とはその仏様との縁がより深まる日、思いが伝わる日ともいわれます。

これまでのご縁日には、写経や写仏、健康講座、仏教音楽コンサートなど様々な講座を開催してまいりましたが、集まることもなかなか叶わない現状ですので、住職ひとりでご縁日の法要を執り行いました。

いつも見守ってくださるご本尊さまへ感謝と、コロナ終息、一日も早く日常が戻ることを願い、おつとめいたしました。

また、縁日の法要とともに、
ツナガリイム祈願法要も執り行いました。

ツナガリイムとは、オンラインでできる写仏で、写仏を通して全国各地の寺院とつながるプロジェクトです。
詳しくは下記「お寺のじかん」ホームページよりご確認ください。
https://www.otera-no-jikan.com/article/5764

 

ツナガリイムを通じ届いた写仏は、都度本尊薬師如来の宝前へ奉納し、毎朝のおつとめにてご祈願しております。そして、薬師如来のご縁日の法要の中でも、この1ヶ月の間に奉納されました写仏のすべての願主名、願意をあらためて読み上げ、ご祈願いたしました。

 

お参りに行きたくても行けない状況の中はじまったプロジェクトですが、このきっかけがなければ生まれなかっただろう、ご縁でもあります。

全国各地から届く、想いのこもった写仏やお手紙を拝見し、あたたかい気持ちにつつまれております。ありがとうございます。

 

ツナガリイムもまだまだ進行中です。
今週からはお手本の作者である、画家映水さんによる写仏解説動画配信もはじまったようです。
写仏を通して安らかな時間となりますように。

合掌

メッセージ掲載

【メッセージ掲載】
大正大学のホームページに、住職のメッセージが掲載されています。

大正大学は住職の母校。僧侶の資格取得の為に入学し、仏教をゼロから学びました。

コロナ禍により、大学の授業は現在すべてオンライン授業として開講されています。巣鴨キャンパスに通いたくとも通えない在校生へ、卒業生からのメッセージとしてエールを綴ったブログです。

仏教学科卒業生からのメッセージブログは、今回から始まったばかり。第一弾として住職が想いを寄せています。卒業生としてまたお声をかけていただき有り難い限りです。

卒業生からのメッセージブログは今後も更新され、様々な方からの想いが寄せられます。
在校生に向けて送ったメッセージですが、よろしければご覧ください。

【無憂華 プロジェクト】松村妙仁さんからのメッセージ