おてらおやつクラブ発送

【おてらおやつクラブ】
お寺の「おそなえ」を、
仏さまからの「おさがり」として、
経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動のおてらおやつクラブ。

壽徳寺でも支援団体へ、お菓子や食品、日用品を不定期でお届けしています。
今回は、文房具をお送りしました。

この文房具は、先日の地震にて、被災された方よりお送りいただいたものです。
地震で職場内のスプリンクラーが作動し、廃棄処分となる商品の中から、状態がよいものを、お供えとしてお送りいただきました。

大変な中、お心寄せていただいたことに感謝し、新学期にむけてのお供えとしてお送りいたしました。
ありがとうございます。

この活動は、少しずつでも継続してゆくのが大事であると思います。
支援の輪が広がり、「おすそわけ」を受け取る子どもたちが増えますようにと願っております。

#おてらおやつクラブ
#おそなえ #おすそ分け #おさがり
#福島 #会津 #猪苗代 #猪苗代のお寺
#fukushima #aizu #inawashiro #temple

穏やかな朝

おはようございます

昨夜福島県内大きな地震がありました。
壽徳寺のまわりは震度5強で、
余震が続く夜でしたが、
幸いに、本堂境内も被害なく
無事朝を迎えました

みなさまのお住まい場所はいかがでしょうか
ご無事をお祈りしております

10年前の記憶が蘇り、
不安な夜を過ごした方も
多いのではないでしょうか。

被害の出ている地域もあるようです。
余震の心配もございます

引き続きみなさまどうぞ
安全にお過ごしくださいませ
お祈りしております。
合掌

1月~3月 行事開催について

いつも壽徳寺ホームページをご覧いただきありがとうございます

1月~3月の冬期間の行事開催についてご連絡いたします。

今年は積雪が多く、急な天候不良も続いております。除雪も行き届かない場合もあり、安全を考慮し、この期間の行事開催は見合わせております。

 

通常のお参りは、随時可能ですが、

猪苗代湖から吹く風により、猛吹雪になることも多い場所ですので、どうぞお気をつけてお越しください。

春以降の行事開催は、決まり次第、ホームページやSNSでお知らせいたします。

雪がとけ、草木が芽吹く頃、またみなさまとお会いできますことを楽しみにしております。

合掌

無病息災

【初薬師(はつやくし)】
1月8日は初薬師を執り行いました
薬師如来の縁日は毎月8日、
年はじめの縁日なので初薬師といいます

例年、檀信徒総会と新年会の同時開催ですが、
本年は護摩祈願のみ。

年はじめの縁日に、
お薬師さまとのご縁を深め、
無病息災、今年一年の安寧を願い、
参列者みなさまでおつとめいたしました。
こんな時こそ丁寧に。

猛烈な寒波の影響が心配されましたが、おかげさまでそれほど酷くならずに良かったです。

寒波、感染症と、
心落ち着かない日々ですが、
そんな中でも健やかな毎日でありますように。

どうぞご自愛ください
合掌

謹賀新年

【謹賀新年】
本年もよろしくお願いいたします

毎年恒例、新年護摩祈願について

年始の寒波と、
感染症拡大を考慮し
本年は檀信徒のみなさまと
おつとめさせていただきます
何卒ご了承ください

令和三年が健やかな一年となりますよう、
一心におつとめさせていただきます。
合掌

三密な一年

【三密な一年】
本年も壽徳寺ホームページへ
アクセスありがとうございました。
行事のご参加、ご協力、ご愛顧ありがとうございました。

壽徳寺と住職にとって、
今年はまさに「三密」な一年。

三密とは、真言宗にとって大事な教え。
根っこになる教えです。

・身密(しんみつ)
からだを整えること
・口密(くみつ)
言葉を整えること
・意密(いみつ)
こころを整えること

この三つの密教の修行を重ねることで、この世でも仏さまのようにこころ穏やかに過ごすことができる。
という、真言宗の根本の教えであります。

コロナ禍により、
密集密接密閉の「3つの密」が流行語大賞になった今年。

真言宗の三密を知っていただく機会として発信したブログによって、多くの方に知っていただく機会をいただきました。
新しいご縁、懐かしいご縁、
予想もしない繋がりをいただきました。

真言宗の三密を改めて考え、
三密を体感する一年。
多くのご縁と学びの一年でした。
ありがとうございます。

「密」とは漢字の意味として、
隙間がないという意味もありますが、
密やか、言葉に言い表せないという意味もあります。
密教の密も、言葉では言い表せないような境地に至ることを意味しています。

言葉にしたくとも言えない、
言いたくとも言えない、
話せる場がない、
話したい人と会えない、
密接になりたくともなれない、
自分の内側を見つめ、
こころ密やかに過ごしたのが、
今年一年だったのではないでしょうか

言葉にすることがすべてでない、
言葉にしなくとも大事にすることはある、
心密やかに内側であたためる時間を大切にすることで、芽吹き花咲くものがある。

そんな内側で種をあたためる一年。
この一年がきっかけで、
芽吹き、花咲き、実になるときがきっと来る。
ひとそれぞれのタイミングで。
私はそう信じています。

今年一年
ご縁をありがとうございます。
来年が健やかで実りある一年となりますように。
よいお年をお迎えください。

壽徳寺 住職 松村妙仁
合掌

インタビュー掲載

【インタビュー掲載】
福島県内の情報掲載 フリーマガジン aruku

様々な職業の方にインタビューする、
『プロフェッショナル夢名鑑』にて、
住職のインタビューが掲載されました。

arukuさんには、
写経会などの行事告知でいつもお世話になっており、
改めてご縁をいただきありがたいです。

 

フリーマガジンは
福島県内のショッピングモールやスーパーにて、
web版は以下サイトにてご覧ください。

住職| プロフェッショナル夢名鑑 

おてらおやつクラブ 寄付ご報告

【おてらおやつクラブ 寄付ご報告】
お寺の「おそなえもの」を「おさがり」として「おすそわけ」する活動の おてらおやつクラブ 。壽徳寺も5年前より賛同し、福島県内のこども支援団体を通して、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」をお送りしています。

おすそわけ以外にも、本堂内に募金箱を設置すると共に、おてらヨガなどの体験料の一部を寄付としてお預かりしております。
先日、本年分¥45,683を送金しましたので、ご報告いたします。ご協力ありがとうございました。

なぜ、お寺がこのような活動をしているのか?それは慈悲の実践であります。他者を思いやる利他(りた)のこころを養う意味でも、とても大切な実践活動です。お寺だからできること、お寺にしかできないことを、少しずつでも継続してゆければと思います。
活動に関して詳しくは、以下「おてらおやつクラブ」サイトをご覧ください。
https://otera-oyatsu.club/about/

壽徳寺では、本尊薬師如来の縁日であります、毎月8日前後におすそ分け発送しております。
みなさまからの「おそなえ」も随時受け付けております。今後ともご協力よろしくお願いいたします。
合掌

御守りサイト オープン

好評いただいております、壽徳寺の御守り。

遠方の方からも「送っていただきたい」というご要望もあり、御守りのサイトを、

ご本尊薬師如来の年内最後の縁日である12月8日にオープンしました。

 

◆ごえんいち  https://jyutokuji.thebase.in

 

願い事に合わせて木札を選び、

お好きな袋も選べる、

自分だけのオリジナル御守り

お参りに行きたくとも行けない状況も続いておりますので、遠方にお住まいの方には発送もいたします。

からだとこころのご利益のある、本尊薬師如来のお力をわけていただいた御守りです。

ぜひご縁を結んでください。

合掌

納め薬師

12月8日は、年内最後の薬師如来のご縁日『納め薬師』です。

ご縁日とは、仏さまとのご縁が深める日、想いが伝わる日と言われます。毎月8日の薬師如来のご縁日。一年を納めるということで『納め薬師』です

令和二年最後のご縁日、今年一年の感謝と来る令和三年が実りある一年となりますよう、おつとめいたしました。

 

あわせて、今年一年に奉納された写経写仏の祈願も改めておつとめいたしました。

緊急事態宣言が発令された時期、自宅でできる写経をオススメしたこともあり、今年一年は、多くの方より写経写仏の奉納をいただきました。

また、オンライン写仏プログラムの「ツナガリイム」を通して、全国各地、海外からも写仏の奉納もいただきました。

みなさまの願い、想いに接し、このご縁に有り難いと毎日でした。

 

まだまだ心休まらぬ日々ですが、

来る年が実りある一年となりますように、

みなさまにとって健やかな毎日となりますように

ご祈念いたします。

合掌